247。2023年12月1日

トレード記録

こんばんは強吉です。

12月最初のトレードだったので気合いを入れて臨んだのですが、初日からやられてしまいました。

まず寄付きで急騰していた東洋電機製造で売りで入ったのですが踏み上げられて損切り。
そのあと悪い癖の優位性があるポイントではないのに損切りからの勢いをみて買いで入り再び損切り。

その後は、247でエントリーしましたがこれも逆指値を刈られてしまい損切り。
アスタリスクも売りで入りたかったのですが、入れず逆に反発狙いの買いで損切り。

その後247で再び買いで入るもワラント行使(引け後に発表)で売りが入り急落での大きな損切り。

タイミングも悪くエントリーが全て裏目に出てしまい泣く泣く敗北の1日となりました。

最後にUniposでトレードし、引け間際の攻防で買いのS高を掴んだのですがPTSでは大きく下げているので月曜日の展開が不安です。

それでは本日のトレード結果です。

本日のトレード結果

トレード銘柄エントリー時間損益ポジション
保有時間
手法名
東洋電機製造
(6505)
9:15-15,62011分 トルネード
1%急降下砲
東洋電機製造
(2回目)
9:32-5,13024分デイトレ
トゥエンティー
フォーセブン
(7074)
9:59-7,19827分デイトレ
アスタリスク
(6522)
10:27-10,7983分デイトレ
トゥエンティー
フォーセブン
(2回目)
10:36-66,29812分デイトレ
スマートバリュー
(9417)
11:06-6,30820分デイトレ
Unipos
(6550)
12:38-5,54811分デイトレ
Unipos
回目回目)
13:17+6,401円43分デイトレ
合計損益-110,499勝率1勝7敗(12%)

まとめ

東洋電機製造はGUで急騰していた銘柄。
最初の陰線で売りで入ったがその後踏み上がり損切り。

東洋電機製造(2回目)は想定より強かったので買いで入ったがそこから伸びず下落し損切り。

トゥエンティーフォーセブンは急騰し出来高の多さが目立っていたので強いと判断。
一瞬の押し目で逆指値が刈られて損切り。

アスタリスクは急落していた銘柄。
売りで入れず、節目の反発狙いするも更に落ちて損切り。

スマートバリューは急騰し出来高もあったので注目、日足も良かったので買いで入ったが売られてしまい損切り。

Uniposは出来高を入れて急騰していたので買いエントリー。
ポイントが悪く押し目で下落してしまい損切り。

Unipos(2回目)は押し目の反転を確認し買いエントリー。
上昇したところで利確。

ブログランキングに参加しています。
ぜひ応援をお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました