負けるゾーン。2020年5月13日

トレード記録

SMAPよりTOKIO派。強吉です。

負けるゾーンに入ってしまっている時はミスが続いてしまいます。
まさに負けるべくして負ける状態なので、もはや笑うしかありません。
負けないことを意識するがあまり、負けということにフォーカスしてしまっている気がするので気持ちの持ち方を変える必要がありそうです。

それでは本日の結果です。

本日のトレード結果

トレード銘柄エントリー時間損益ポジション
保有時間
手法名
博展
(2173)
9:19-25,2855分急騰銘柄傍受
システム
メドピア
(6095)
10:40-71,880169分急騰銘柄傍受
システム
合計損益-97,165勝率0勝2敗(0%)

まとめ

博展は急騰傍受ツールよりエントリー。
水平線押し目狙いでのエントリーだったが割って下落が強かったので損切。
※上昇強度1,前日出来高比3倍、注目銘柄

メドピアは指値の外し忘れでの損切。
本日は先生がリアルトレードを配信していてそれを見ながら急騰傍受の押し目狙いの指値を入れていたが、その後外し忘れていて下落中に刺さっていた。
後場が始まって振り返りをしていた時に気付き慌てて損切。
この確認ミスは今週2回目なので、徹底して気をつける。
今回に関しては、前日の睡眠不足とリアルトレードを見ながらのトレードだったため注意力が散漫となり、確認ミスが起きたので体調管理とトレード時の注文照会にて確認を徹底する事で 再発防止する。
また、今日のリアルトレードを見ていて自分のズレているところや確認すべき点などかなり参考になった。
エントリー銘柄の見極めとエントリータイミングの見極め。
証拠金もかなり減らしてしまったので、今週末と来週頭のトレードでうまくできない時は一旦リアルトレードを休み、エアトレードで実践練習する事も考えておく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました