事実。2021年11月17日

トレード記録

こしあんよりつぶあん派。強吉です。

本日は急騰シグナルが出ていたフォースタートアップスでトレードをしたのですが、最初のシグナル時点では上場来高値更新かつ陽線形成による日足5MAスタートの形になりそうなまさに急騰エントリーに適した状態でした。

もちろん環境認識からこれはいけるとエントリー判断をしたのですが、エントリー後は伸び悩みブレイクするどころか上昇すら危うい雰囲気となっていたので早めの決済で終えました。

その後は下落一辺倒で日足でも上髭の陰線となる弱さになってしまったのです。
形がよく条件が揃っていても、結局事実として売られる銘柄となった時は、すぐに切り替えて利確や損切りをしないといけないことを改めて実感した日になりました。

明日以降もきちんと事実を見ながらトレードしていきたいです。

それでは本日のトレード結果です。

本日のトレード結果

トレード銘柄エントリー時間損益ポジション
保有時間
手法名
日本電解
(5759)
9:17+10,000円18分急騰銘柄傍受
システム
フォースタート
アップス
(7089)
9:35+3,000円12分急騰銘柄傍受
システム
ホットリンク
(3680)
10:33+6,340円3分マザーズ1%
スキャル
合計損益+19,340円勝率3勝0敗(100%)

まとめ

日本電解は急騰シグナルが出ていたが下落していた銘柄。
下落の幅が大きく前日の終値まで来そうだったので終値ラインでエントリー。
その後の反発ですぐに利確。

フォースタートアップスは急騰シグナルを参考にエントリー。
上場来高値更新かつ日足5MAスタートになりそうな良い銘柄だったのでエントリー。 6600円をこえていくかと思ったが、買いが続かない状況だったので微益で撤退。
その後はやはり急落していたので利確で正解だった。

ホットリンクはマザーズシグナルを参考に、ラインの引けそうな場所でのエントリー。
強さもあったが、エントリー後はうまく下落してくれて利確。

コメント

  1. Yoichi より:

    この半年、ほとんど1銘柄(SUMCO)のみのトレードを続けているのですが、…大負けは、少なくなりましたが、利益は低空飛行が続いており、…どうしたものかと考えております。
    川合先生のメルマガは、見さして頂きました。スクール生の皆さんが成果を出しているブログを見る度に、スクールを申し込むか迷っております。スクールは、どんなものでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました