地盤ネット。2023年11月30日

トレード記録

こんばんは強吉です。

※本日の投稿は11月28日の結果と併せての投稿になります。

本日は11月28日に売りで捕まっていた地盤ネットの損切りをおこないました。
27日に寄付きから加熱感があったので空売りし、一度損切りしたものの再度売りを狙いエントリーしたのですが一瞬の間にS高に張り付きそのまま損切りできずといった次第でした。

昨日も寄らずS高だったので、かなりの損失を覚悟したのですが本日は昨日のS高より低い位置で寄り付いてくれて最悪の事態は逃れる形となりました。

ですが、27日の損切り分と合算すると結構な損失だったのでここ数日は落ち込んでいました。

悔しいですが、悔やんでいても損失が戻る訳ではないので今はとにかく気持ちを切り替えて今回の失敗から学んだ事を次回に活かせるようにしたいと思います。

特に貸借での需給や出来高が連続して多いときの空売りへの注意など今回の教訓はたくさんありました。

自分の勉強ノートにきちんと全て記録し、読み返してひとつずつ経験値を蓄積していっているので
未来の大きな損失を防ぐためにも、今この状況の時にできるだけ失敗の経験を重ねることから逃げずに向き合いたいと思っています。

それでは本日のトレード結果です。

本日のトレード結果

トレード銘柄エントリー時間損益ポジション
保有時間
手法名
地盤ネット(6072)11/28-36,25013分 トルネード
1%急降下砲
地盤ネット
(2回目)
11/28-76,9022日持ち越し
合計損益-113,152勝率0勝2敗(0%)

まとめ

地盤ネットは26日S高の銘柄。
決算内容は良くないため、加熱感で売るも踏みあげられて損切り。

地盤ネット(2回目)はさすがに上昇しすぎていると思い再度の売りエントリー。
少しもみ合ったがその後一気にS高に持っていかれ損切りできず張り付き。
反省点としては、貸借銘柄で売りは踏み上げを狙われやすいため、慎重にエントリーする必要があったこと。
出来高がかなり入っていたので売りではなく買いの需要が多い点を見極められなかったこと。
買いで入るか迷ったポイントもあったので、過去の反省を活かして売りではなく買い判断に振り切れなかった事。

ブログランキングに参加しています。
ぜひ応援をお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました