ヴィアホールディングス。2023年10月25日

トレード記録

こんばんは強吉です。

火曜日はノートレード。

本日は4回トレードして2勝2敗の収支はマイナスでした。

最初にエントリーしたヴィアホールディングスは強めの下落のあと戻り売りでエントリーしました。一旦は利益が出ていたのですが、下へのブレイクを狙いすぎたためにもみ合いでの違和感(なかなか下がらない)に気付きながらも保有を続けてしまい結果損切りになってしまったパターンでした。

このトレードでは、自分の都合や理想を優先しすぎた事で適切な利確ができなかったと反省しています。

あきらかな下値ブレイクがある場合を除いて、こういった場面では一旦利確しその後の動きを見てからの再度エントリーが正しかったと思っています。

その後のDELTAとクシムに関しても、普段は意識して避けている中途半端な位置での買いエントリーをおこなってしまい、こちらも反省トレードとなりました。
※クシムは結果オーライでプラス。

今後も意識して、チャンスの場面をしっかり待ってその銘柄のタイミングにあわせた決済を心がけるを実践していかないといきたいと思います。

それでは本日のトレード結果です。

本日のトレード結果

トレード銘柄エントリー時間損益ポジション
保有時間
手法名
ヴィア
ホールディングス(7918)
9:38-25,290255分デイトレ
DELTAFLY
(4598)
12:37-17,2959分デイトレ
DELTAFLY
(2回目)
14:14+12,422円39分デイトレ
クシム14:24+8,833円31分デイトレ
合計損益-21,330勝率2勝2敗(50%)

まとめ

ヴィアホールディングスはGUから下落していた銘柄。
寄付きからの陰線に出来高が入っており強めの売りと判断し、VWAPで戻り売りエントリー。
一旦下がったがその後もみ合ってしまい後場で上昇。
その後は下げなかったので損切り。

DELTAFLYは終日出来高があった銘柄。
きれいな上昇を見てつい高めの位置で買いエントリーしてしまいその後の下げで損切り。
中途半端な位置でのエントリーは絶対ダメ。

DELTAFLY(2回目)は後場での大きな売りのあと強めの陽線を確認し買いエントリー。
その後上昇し利確。

クシムは買いでのエントリー。
こちらも中途半端な位置で入ってしまい本来なら損切りになってもおかしくないパターン。
一応出来高継続の上昇ではあったが、リスク高い位置の買いはだめ。

ブログランキングに参加しています。
ぜひ応援をお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました