損切物語3

トレード記録

今週1週間はほとんどトレードが出来ませんでした。

そして、前回触れた冷静さを欠く原因についてケリをつけたのでそのことを書こうと思います。
昨年の11月にはてな(3930)をスイング目的で購入していました。

エントリー理由としては決算の会社予想が悪くはなく、はてなの価格も底値付近で推移していたこと
決算での急騰が過去に多く見られたことなどから判断した次第です。
決算の1週間前ぐらいから少しずつ玉を集めていったのですが、決算翌日に予想に反し急落。
その急落時に大きく出来高が入っていたので、個人の損切を入れてからの上昇かなと思い
ナンピンで平均取得価格を調整しました。

ところが、年明けからアメリカのデフレ対策によるFRBの政策発表に引っ張られ
日本市場・マザーズも下落していき、はてなもそのままずるずるとひっぱられていたのです。

日々膨らむ含み損が影響し、デイトレードでも焦りがでてしまい先週大きくマイナスを出しました。
あとの祭りですが、はてなは決算が悪くはないもののサプライズ的な要素もなく
事前の上昇がピークだったようで下落したのかなと思います。
その後も信用倍率が3倍を保ち需給の改善がなくずるずると下げていった形です。
そして、限界を感じ少しずつ損切を重ね、1/28にすべての玉を損切しました。

 

デイトレでもそうですが、自分の予想と反対方向に動いたときはナンピンするより
損切からの一旦作戦を練り直し、ポイントを見極めてからエントリーする方が傷が浅く
利益に変えれる可能性が高くなります。
※資金が潤沢であれば両建てからのナンピンを繰り返していくことで勝てる場合もあるかと思います。

自分はまだまだその部分の判断が弱く、切り替えが遅いのが弱点です。
トリプルメソッドでコツコツ稼いだとしても、それ以外の無謀なエントリーや損切下手が
影響し大きくマイナスを出してしまうことが多く、これからもその点に向き合っていかなければいけません。

先週の大きなマイナスと合わせて2022年のスタートは思いっきりこけてしまいましたが、
本当に色々と勉強になりました。
ここ数ヶ月はなんだか生きた心地がしなかったのですが、はてなを整理したことで来週の月曜から
あらたな気持ちでトレードができると思います。
むしろ、2021年からの負の遺産を整理し2月からがスタートになるのかもしれません。

難しいからこそ、挑戦のしがいがありますし
映画のストーリーでも主人公がピンチの場面があったほうが最後の逆転劇で面白くなります。

自分の逆転ストーリーを一つずつ描きながら前に進んでいると思い
努力を続けていこうと改めて心に刻みました。

それでは、損切の結果です。

1/28トレード結果

トレード銘柄エントリー時間損益ポジション
保有時間
手法名
はてな(3930)11月-662,2892ヶ月スイング
合計損益-662,289勝率0勝1敗(0%)

まとめ

はてなはスイングでの大失敗トレード。
損切が出来ず、判断を誤り損失が膨らんでしまった。
失った金額は大きく気持ち的にかなりへこんだが、悩んでいても損失は戻ってこないので
前を向いていく。
良い経験ができたと捉え、昨年の持ち越し負債が整理されたので来週からあらたな気持ちで
またトレードに臨みます。

ブログランキングに参加しています。
ぜひ応援をお願いいたします!

株式デイトレードランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました